制作実績

情報として

● シープ・ラムスキンは、他材と異なり革のサイズが小判という利点からウォッシュ

  加工やレーザーカットの最終で洗う加工処理のような再度ドラムに入れることが容易

  で手間と時間をかけられますので、より込み入った効果の高い仕上げ革を作れます。


● イントレチャート(編みこみ・メッシュ)にも最も適していて、革をテープ状に

  したとき端の部分が他材と比べてとても柔らかいので、海外ブランドでも多く

  使用されています。

A:レザーシャツ

レザーシャツは、シープベジタブルウォッシュレザー(約 0.6mm)を使用しています。

performance_01

 

B:レザーハーフコート

レザーハーフコートは、シープベジタブルウォッシュレザー(約1.00mm)を使用。

 

C:レザーブルゾン

レザーブルゾンは、シープベジタブルレザー(約1.00 mm)に迷彩柄エンボスを使用。

 IMG_8340a 

D-01:アルランゴート「シェリー」各色

アルランゴート「シェリー」の定番色を使用。

シェリー1a

 

 

D-02:アルランゴート「シェリー」

シェリー、色合いもすばらしく製品映えします。

シェリー2a 

E:イントレチャート(編みこみ・メッシュ)長財布

イントレチャート(編みこみ・メッシュ)の加工に適した厚くても柔軟性のある

シープベジタブルウォッシュレザー(約1.00 mm)を使用。

C メッシュ革財布①

 

 

F:バック

バックは、肉厚ゴートベジタブルレザー(約1.00mm)を使用しています。

performance_07

 

G-01:「Ha」ナチュラル

革全部を使用、裁断からのゴミゼロのコンセプトから考案したバックで、

肉厚シープベジタブルタンニンヌメ革(約1.4/1.5 mm)ナチュラル(未染色革)を使用。

performance_04

 

 

G-02:「Ha」バック

別バージョンの「Ha」は、シープベジタブルウォッシュレザー(約0.6 mm)を使用。

performance_05